乾燥肌にオールインワンゲルが向いている理由とおすすめの製品

乾燥によって引き起こされやすい肌トラブルとは?

「秋から冬にかけての季節は肌がカサカサする」「毎日スキンケアをしているけど肌の潤いが足りない」と悩んでいる女性はいませんか?

ちょっとスキンケアを怠ったり心身の調子が悪かったりすると悪化しやすい乾燥…。

仕方がないと諦めている方はいますが、肌の乾燥を放置していると様々なトラブルの原因になります。

まずは肌の乾燥によって引き起こされやすいトラブルをいくつか見ていきましょう。

肌荒れ:皮膚の生まれ変わりのターンオーバーに必要な水分が逃げるため、肌のバリア機能が低下して肌荒れが生じやすくなる
ニキビ:バリア機能の低下で角質が潤いを保持できなくなり、その角質が毛穴を塞いでニキビができやすくなる
乾燥じわ:肌の乾燥で表面がかさつき、シワの数が増えて繋がって次第に大きなシワに変化していく
かゆみ:肌が乾燥して潤いが失われた状態になるとかゆみが酷くなる(掻き毟ると更に悪化しやすい)

元々乾燥肌の女性は、1年中に渡って乾燥による肌トラブルで悩まされやすいので注意しないといけません。

乾燥肌にオールインワンゲルが向いている理由はこれだ!

乾燥肌の女性には、1つで複数の化粧品の役割を果たしてくれるオールインワンゲルがおすすめです。

「オールインワンゲルは軽い使用感だから保湿力が低いのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、現在では保湿力の高いタイプのオールインワンゲルもたくさん販売されていますよ。

毎日のスキンケアで保湿力の高いオールインワンゲルを使っていれば、乾燥による肌トラブルを予防できるわけです。

以下では、乾燥肌の女性にオールインワンゲルが向いている理由をまとめてみました。

水分と油分の両方をバランス良く含んでいる

ゲルタイプやジェルタイプのオールインワンゲルは、水分と油分の両方をバランス良く含んでいます。

たった1つで「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「化粧下地」といった化粧品の役割を全て果たしてくれますので、乾燥対策にはもってこいです。

肌の乾燥を対策したいからといって、化粧水を肌に塗布しているだけでは意味がありません。

化粧水を肌に塗布しても次第に蒸発しますので、乳液やクリームなど油分を含む化粧品で水分を閉じ込めて保湿するスキンケアが必須です。

オールインワンゲルは一度の塗布で両方の役割を果たして保湿ケアができるため、乾燥肌の女性でも使える理由はおわかり頂けるのではないでしょうか。

中でも夜用のオールインワンゲルは、高い保湿力としっとり感の強さが特徴です。

常に潤いを肌に補給し続けるタイプの製品が多いので、時間が経過してもカサつきを感じることはありません。

朝と夜の2回のスキンケアでオールインワンゲルを使っていれば十分です。

保湿効果の高い美容成分が含まれている

オールインワンゲルによって違いはありますが、多くの製品には保湿効果の高い美容成分が含まれています。

様々な美容成分の相乗効果により、肌の乾燥を抑えて肌荒れやシワなどのトラブルの予防が可能です。

オールインワンゲルの中にどのような保湿成分が含まれているのかいくつか挙げてみました。

・水分を保持する効果が高く、抜群の保水力で肌の保湿に効果を発揮する「ヒアルロン酸」
・肌の弾力や潤いの保持に働きかけて健やかな美肌を育むサポートをしてくれる「コラーゲン」
・数ある保湿成分の中でも肌の潤いを保つ40%以上を占めている「セラミド」
・美肌に有効な成分を豊富に含み、保湿対策からハリ対策まで叶えてくれる「プラセンタ」
・皮膚のバリア機能のNMF(天然保湿因子)の一種で健やかな皮膚を育む「アミノ酸」
・皮膚のバリア機能を高める3つの因子に含まれている「スクワラン」
・コラーゲンと同じように真皮に存在している繊維状の成分の「エラスチン」

これらの保湿成分を含むオールインワンゲルを使えば、1本で乾燥肌の対策ができます。

乾燥肌の女性がオールインワンゲルを選ぶ時は、潤い成分や保湿成分がきちんと含まれているのかどうかで比較してみてください。

敏感肌でも肌への刺激を減らして使える

乾燥肌の女性は、同時に敏感肌というケースが少なくありません。

「乾燥肌で更に敏感肌」という状態だと、余計に肌トラブルは加速しやすくなります。

オールインワンゲルが乾燥肌に良いのは、敏感肌の女性でも使えるほど肌への負担が少ないからです。

オールインワンゲルは次の2つの理由で肌に加わる刺激やダメージを抑えられます。

・高品質な製品は合成着色料やパラベンなどの添加物をできる限り除去している
・複数の化粧品を使わずに済むので、肌に触れる回数を減らせる

「化粧水」⇒「美容液」⇒「乳液」⇒「クリーム」と一般的なスキンケアでは、4回も肌に触れる形になります。

一方でオールインワンゲルは1回肌に塗布すればOKですので、余計な刺激が加わりにくいわけです。

乾燥肌と敏感肌の両方で悩んでいる女性は、肌への負担を抑えられるオールインワンゲルを毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。

乾燥肌におすすめのオールインワンゲルはこれだ!

せっかくの時短スキンケアができるオールインワンゲルでも、保湿力が足りなければ肌の乾燥対策はできません。

つまり、保湿力が高いのかどうかは乾燥肌のオールインワンゲルの選び方で押さえておきたいポイントですね。

乾燥肌による様々なトラブルを防いで美肌を目指したい方は、オールインワンゲルのコラリッチEXを使ってみましょう。

コラリッチEXは保湿タイプのオールインワンゲルで、次の2つの乾燥を同時にケアできます。

・肌の表面に出ている本格的な乾燥
・まだ表面に出てきていない隠れ乾燥

小さな隠れ乾燥を見逃さずにエイジングケアができるのは、コラリッチEXに次の成分がバランス良く含まれているからです。

6種類のコラーゲン:「集中型コラーゲン」「スプリングコラーゲン」「モイストコラーゲン」「浸透4型コラーゲン」「皮膜型コラーゲン」「ストレッチコラーゲン」が小さな隠れ乾燥に働きかける
酵母エキス:肌の潤いをサポートしたり肌を保護したりする成分で、乾燥によるトラブルを予防できる
美容成分:「ヒアルロン酸」「エラスチン」「スクワラン」「プロテオグリカン」など年齢サインに働きかける厳選された保湿成分
植物美容オイル:保湿力が高くて肌に馴染みやすいシアバター、肌を乾燥から守るアルガンオイル、肌を柔らかくするマンゴバターが水分減少の肌に働きかける

選りすぐりの成分の効果で、コラリッチEXは乾燥による肌荒れや小じわを対策できます。

時短スキンケアで乾燥対策をこなしてくれるアイテムですので、乾燥肌の悩みを抱えている女性はコラリッチEXを試してみてください。

オールインワンゲルと化粧水の組み合わせも効果的!

肌の表面は潤っているように見えていても、実は内部が乾燥しているインナードライ肌で悩む女性は増えています。

そのような女性がオールインワンゲルを使うと、「肌の水分が足りないかも」「保湿力が低いかも」と感じることも少なくありません。

秋から冬にかけての空気が乾燥する季節は特に症状が悪化しやすいので、オールインワンゲルを塗布する前に化粧水を使ってみましょう。

「化粧水」⇒「オールインワンゲル」という順番で使用すると、水分が肌にしっかりと浸透してカサカサを感じにくくなります。

この時に使用する化粧水は、自分の肌質に合わせて選んでみてください。

まとめ

以上のように、乾燥肌にオールインワンゲルが向いている理由についておわかり頂けたでしょうか?

保湿タイプのオールインワンゲルは保湿力の高い美容成分をふんだんに使っていますので、乾燥による肌トラブルの予防にピッタリです。

「ちょっと水分が足りないかな~」と感じている女性は、化粧水とオールインワンゲルを併用してスキンケアを行ってみてください。

オールインワンゲル「コラリッチ」評判や評価
タイトルとURLをコピーしました